治療を受けた大学生の体験記

高校時代に受験勉強を意識した頃から、少しずつ薄毛が気になるようになっており、大学に入学してから改めて頭髪を見てみたところ、受験の頃に比べてかなり薄毛が進んでいるような気がしました。

 
普段の外出時にはできるだけ帽子をかぶるようにして、自宅では市販の育毛剤を買って毎日使ってみることにしました。
しかし、半年くらい色々な育毛剤を使ってみましたが、これといって大きな変化を感じることができず、ネットなどで、男性型脱毛症の治療があることを知り、医療で薄毛の治療をしてみたいと思いました。

 

すると、銀クリで男性型脱毛症の先端医療を受けることができるとわかり、さっそく治療を受けてみることにしました。
カウンセリングがとても丁寧で、院長の正木健太朗先生は患者の立場になって、親身に相談に乗ってくれたので安心し、通院していくうちに、徐々に髪に自信が持てるようになり、薬の副作用がないか血液検査もやってもらえ、自分がまさか薄毛治療を受けて、大学生の体験記を書くことになるとは思っていませんでした。
大学生のうちに薄毛治療を受けることができたため、はっきりとした発毛実感を感じることができたので満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です